130616-21 奥秩父主脈全山縦走

投稿者: mikishin

 

IMGP0205

 

 

5泊6日の山旅。

6月16日

天気晴れ。韮崎駅から終バスで瑞垣山荘着。富士見小屋にてテン泊。

6月17日

天気晴れ。荷物をデポして瑞牆山登頂後、朝食&撤収。

金峰山登頂後、朝日岳を経て大弛峠にてテン泊。

6月18日

天気くもり、時折晴れ間。夢の庭園を経て、北奥千丈岳、国師岳登頂。

山深い縦走路、甲武信岳登頂後、甲武信小屋にて水を調達。

明日の天気予報が悪く、先の破風山避難小屋にて泊。

夕刻暴風雨となり、室内での水しぶき激しく、小屋内にてインナーテント幕営。

6月19日

天気雨、強風。九時頃まで停滞、天候回復しないが、出発。

破風山、雁坂嶺登頂後、雁坂峠を経て水晶山登頂。風時折15m/sほどあり、暴風雨の様相。

雁峠を経て笠取山荘にてテン泊。

事前にソールとアッパーの間に防水シールを打っていたが当日の行程中に靴内浸水。

6月20日

天気雨。昨日の悪天から回復。疲れから寝坊。9時ごろ出発。

笠取山を巻く道を使い将監峠にて水を調達。ゴアではない透湿防水ジャケットが雨により浸水。

飛竜山を経て雲取山登頂。雲取山荘泊。

6月21日

天気くもりのち雨。卵かけごはんとシャケの朝食。靴と靴下は乾ききらず。

七ツ石山を巻いて、鴨沢バス停へ下山。

 

 

 

 

2日目

瑞牆山からの眺め。南アルプス、富士山、八ヶ岳すべて見渡せた。

IMGP0057

大好きな山金峰山。おおらかでどっしりした威厳のある山。初日はよかったなぁ。

IMGP0050

IMGP0079

IMGP0078

3日目

登ってみたかった奥秩父最高峰の北奥千丈岳。国師岳。

途中の夢の庭園も階段含めすばらしい。

IMGP0092

IMGP0107

IMGP0111

誰一人いなかった、国師〜甲武信間の縦走路は苔むした日本庭園のような美しい道!

IMGP0117

IMGP0127

4日目

天気悪すぎ、風強すぎ。

正直帰ろうかとも迷いましたがなんとか重い腰を上げ。。。

結果進んどいてよかった!

IMGP0139

5日目

前日に疲れすぎて寝坊。

笠取山を巻くが、この巻き道も長い長い。

防水ジャケットも浸水、一番つらく長い一日となってしまった。

飛竜山を経てなんとか日没前に雲取山に登頂!

今回の長い縦走のフィナーレ、歩いてきた山並みも見える。

IMGP0196

雲取山頂から眺める遥か彼方に霞む登ってきた山々。

写真右側の空が光っているところの三つの山頂の丁度真ん中の出っ張りが甲武信ヶ岳。

そしてなんと写真の一番奥に霞んで見える山(写真中央より少し左)が北奥千丈岳と国師岳!

IMGP0199

こうしてみると本当に良く歩いたものだと、これが縦走登山の醍醐味なのですねきっと。

雲取山荘に着くころ本当に久しぶりの太陽が出てきた。

フラフラで暗いしボケボケな写真だけれども思い出深い一枚になりました。

IMGP0205

南アルプス全山縦走(言葉の響きがいい感じ笑)、まだまだ無理ぽいことがわかったけれど、もう少し検討準備をするべし。

広告